スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっぷり四つに組んだ試合 

カテゴリ:ホークス

4回打球を追った井手くんが右足捻挫で登録を外す予定だそうです。。
今季、大村さんが出遅れたチャンスをものにして、3割3分9厘と打撃2位の成績でレフトのスタメンを獲得しておりました。
ただここのところ守備の乱れが出ており、無理をしなければいいなと心配しておりました矢先の故障となりました。

2004年の開幕スタメンを獲得し、このまま外野スタメン選手となるのかと期待していたときに、肩の故障で登録抹消となりました。
プロ野球選手は、故障でポジションを手放してはいけないんですよ。
そこへ復帰をすんなり出来るのは、ごく一部の選手だけなんだから。

守備でのミスを守備で取り返せるのが一番いいのですが、打撃で取り返すのでもかまわないと思います。(田上くんにもそう思う)




前回は全く打てなかったキニー投手ですが、調子が微妙だったのかボールが内へ内へと入ってきていました。
初回先制得点し、3回に仲澤くんが初球で送りバンドを決めて、1アウト2・3塁のチャンス。
初回もセーフティーバント気味でしたが、仲澤くんしっかり送りましたし、この試合では松田くん城所くんと初球で送りバントを決めました。
ホークスの試合で、こんなにちゃんと送りバントがバシバシ決まるなんて
いつも、こうでありますように(祈)

昨日といいエラーがらみが失点に繋がってしまい、4回には振り逃げから始まって逆転の3失点。
でも、今日のホークスは粘り強く、5回仲澤くんの1塁ファウルフライでゲッツーとなりチャンスの芽が消えたとがっかりした所で、多村さんのホームラン!小久保さんのタイムリーで死球で膝を痛めた松中さんの激走で同点!!
クリーンナップさんの活躍で一気に同点
6回には柴原さんが久々にキレイな2塁打、送って犠牲フライと確実に得点。
この犠牲フライちょっと浅めだったので、間に合うのかハラハラしましたが、無事にセーフ。

ライオンズさん、7回に片岡くんのタイムリーで同点とするのですが、その前の5回に内野安打と悪送球で2塁へ出塁したマツケンが犠打で1アウト3塁。
栗山くんの止めたバットに当たり打球が3塁へ、マツケンなぜか飛び出してホースアウト。。。
マツケン・・・なんていう走塁。。。
ベンチへ引き返して、ヘラヘラ笑っていたのは、です。
あそこで笑えるのが、ライオンズベンチのいいトコだと言われると、なんとも言えませんが・・・
あの走塁ミスは、大きかったと思います。

試合は、今日も小椋くんと久米くんの継投が上手くいき、敬遠で勝負となった仲澤くんが、しっかり打ちましてサヨナラ勝ちとなりました。

どちらが勝ってもおかしくないいい試合でした。
ホークスがホーム球場の分有利でしたね。
スポンサーサイト

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。