スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北信越BCリーグ 戦力外通告 

カテゴリ:独立リーグ

北信越BCリーグでも戦力外通告・本人の希望による契約解除が行われました。

信濃グランセローズからは、
小林 史也(投手)「米球界に挑戦したい」という本人の希望により退団。

吉田 章彦(投手) 
下條 剛 (投手)  
小坂 英  (投手) 
久米 直光(野手) の4選手は戦力外通告だそうです。
4選手とも現役続行を希望しているそうなので、リーグのトライアウトを受けるそうです。

新潟アルビレックスからは7選手、富山サンダーバーズからは6選手が退団となりました。



来季からは、福井県と群馬県も参加してベースボール・チャレンジ・リーグとなり、四国アイランドリーグも、福岡と長崎の2チームが参加して、四国・九州アイランドリーグとなります。

金銭的に難しいでしょうが、2つのリーグでの交流戦なども企画してもらえると観戦するのが益々楽しくなるので、お願いしたいです。

スポンサーサイト

テーマ : 野球全般 ジャンル : スポーツ

コメント

福岡県民球団

北信越リーグも戦力外通告があるんですね。。。かわいそうに。。。

ところで、福岡県民球団ですが、大川市の会社経営者が代表になるとかで、もしかしたら本拠地は大川市になるかもです。だとしたら行きにくい。。。その他の内容は全く不明で、あまり話題にもなってなくて大丈夫かと心配です。そもそも、すでにHawksがいるのに、観客を動員できるのかという問題がありますよね。。。ただ、北信越リーグとの交流戦があれば、もしかしたら宮地さんが見れるかもと思うと、ちょっと弾んでしまいます♪

初めまして、長野県在住の渡り鳥と申します。

同じ上田市の方のブログなので興味深く読ませて頂きました。信濃グランセローズは1年目を終えました。僕としてはよく頑張ったと思っています。
しかしこの時期は戦力外のニュースがあちこちにあって気が重いですね…その中で小林投手の米国野球挑戦には期待したいです。

これから度々こちらに伺いたいと思いますので、これを機会によろしくお願いします。

フクフクさん、本拠地が大川でも試合は、県内のあちこちで開催されると思いますよ。

>すでにHawksがいるのに、観客を動員できるのかという問題がありますよね。。。

それはウチの長男も言っていましたが、選手との距離はめちゃくちゃ近いし、選手を盛りたてているのが観客一人一人だという実感は間違いなく大きいので、その辺を上手く伝えられたら観客は動員できるかもです。
ただ、NPBとは明らかにレベルが違うので、その辺が心配です。
今季は、それぞれ選抜選手で交流戦を行いましたので、来季もおこなって欲しいですね。


渡り鳥さん、はじめまして。
小林投手の希望での退団は驚きましたが、信毎に載っていた米国野球に挑戦という記事を見て納得しました。
そういう旅立ちの場に北信越BCリーグがなっていくのも嬉しいことだと思います。

こちらこそ、野球の事ばかりのブログですがよろしくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。