スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大敗。 

カテゴリ:独立リーグ

3日松本での信濃グランセローズVS富山サンダーバーズ試合を観戦してきました。
球場に入る前に、地元のおじさんが「松商の方が上手だから」との予言どおりの試合となってしまいました。

先発の吉田投手の立ち上がりがわるく、2アウト1・3塁まで持っていったのに、5番井野口くんから四球・四球・死球と連発。。
8番町田くんにライト前ヒットを打たれて、5失点で降板。。
続いてマウンドに上がった小坂投手でしたが、9番川端くんに内野安打、1番大士さんに四球で、満塁。
2番優士さんにホームランを打たれて、いきなり9失点。
結局打者13名のとんでもない立ち上がりとなってしまいました。

この初回で気持ちが切れたのか、出る投手出る投手毎回ランナーを背負う展開。
信濃グランセローズは、攻撃は短く守備は長くと最悪パターン。
リズムが悪くなれば、野手もつまらないエラーがでてしまい、泥沼状態。
5回は、ライト大村くんの後逸もあり、すでに1失点しているのに、2アウト満塁で9番川端くんがヒットを打ちホームへ返球しますが間に合わず、走者が2塁をとびだしていたので、松橋捕手が送球しますが、セカンド今井くん後逸、フォローしなくてはいけないセンター渡辺さんが後逸。。。ボールが転がっているかんに、川端くんまで生還してしまいました。。この回5失点。
外野を転々とするボールを見ていて、草野球じゃないんだから・・・と哀しくなりました。
外野手の後逸は、致命的です。

5回までで、0対15と大敗してましたが、6回にもビックイニングが・・・
4安打4四球1死球で、7失点。
0対22
試合開始が18時でしたから、冷えて体は寒いし試合も寒い。。

なんとか7回にヒット4本でまして、2得点。
8回には、ショート優士くんのエラーで2得点しまして、なんとか4点返します。

でも、9回にタイムリーとワイルドピッチで2点献上してしまいまして、結局4対24という結果になってしまいました。


連携プレーの徹底を図ってほしいです。



富山サンダーバーズの宮地さんですが、やはりバットスイングの速さが他の選手と違います。
試合前の打撃練習中にはそれぞれの選手の指導をし、外野守備練習後には、外野手を集めて別に指導しておりました。
試合は、DHでの出場でした、選手の指導と自分の練習とかなり大変そうでした。
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般 ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。