スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手名鑑 

カテゴリ:独立リーグ

北信越BCリーグ 選手名鑑2007が4月14日発売!
http://www.bc-l.jp/modules/documents9/index.php?id=5
定価500円で送料180円だそうです。

注意事項で
ご注文確認のため、お電話させていただきますので予めご了承ください。
とあったのは驚いた。
理由は料金後払いだからだと思われます。
ネット上でも未だにグランセローズの選手名鑑がアップされていないのですが、14日に発売できるのか?
地元4県は、サークルKサンクスで購入できるのでそこで購入してみよう。

信濃グランセローズは、中野市でキャンプインしております。

信毎の記事北信越BC(ベースボール・チャレンジ)リーグの信濃グランセローズは1日、中野市営球場でキャンプに入った。選手は同日から契約期間が始まり、プロ野球選手としてスタート。上半身が赤色の練習用ユニホームを着て、28日の開幕に向けグラウンドをきびきびと動き回った。

 午前9時から市内の神社で安全祈願をした後、24選手と監督、コーチらが球場に集合。約200人がスタンドから見守ったキャンプ開始式で、木田勇監督は「感謝の気持ちを1年間持ち続け、10月には初代チャンピオンフラッグをスタジアムに掲げたい」とあいさつ。この日、主将に決まった松橋良幸捕手の「チャンピオン目指して頑張ろう」の掛け声で練習が始まった。

 ウオーミングアップの後、シートノックで投手と野手の連係プレーなどを練習。昼食を挟みながら、投手陣はブルペンで投げ込み、野手は1人150球前後の打撃練習やランニングなどを午後5時すぎまで行った。

 チーム最年長の吉田章彦投手は200球を投げ、投手陣の中では最も早いペースで練習。「コースに投げ分けられるようになっている。球数は350球まで増やしていく」と意欲的だった。

 同球場でのキャンプは8日まで。南箕輪村に場所を移す9日以降は紅白戦など実戦練習が中心になる。木田監督は「千葉遠征(13、14日)のころに練習のピークを持っていきたい」としている。

<主将は松橋>

 ○…主将に選ばれた松橋は、昨年まで四国アイランドリーグの高知に所属していた長野市出身の25歳。選手だけで開いたミーティングで松橋を推薦する声が上がり、全員が賛成したという。年齢が上から2番目で、同じ独立リーグで2年間プレーした経験を買われた。主将は中学の時以来といい、「年が上の方なので頼られていると思うが、重圧を感じる。チームをしっかりまとめ、勝てるチームをつくれるように頑張りたい」と抱負を語った。

200名も観客(?)がいたとは、ちょっとびっくり。
たくさん見学者がいたら、私も紛れ込んでも目立たないかな(苦笑)
一度ぐらいは見学に行っておきたいもんです。
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般 ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。