スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンバイエって誰が言ったの? 

カテゴリ:柴原

昨年もでしたけど、この時期の柴原さんの記事は、「背水の陣」って文字が・・・(泣)
まぁ事実そうんなんですけどさぁ

今年の自主トレでは、股関節の強化を重点に置いてメニューを変更。
5年ほど前、現役時代の秋山2軍監督がふと漏らした。「30歳をすぎたら体のケアをしっかりしないとな」。当時は重く受け止めなかった言葉が、今になって身にしみているそうです。
だから!!!柴原さんあんなに大好きな秋山さんが、あれだけ練習をしていたんだから、以前からもっとちゃんとやっとかなかったんだよ!!!
私はキャンプ見学をした事ないので、柴原さんの練習量は分からないのですが、05シーズン初めは、体重もかなりありましたので(見た目)本当に大村さんと争う気があるの?とちょっと疑問でした。
多分、カブレラさんが外野へ来るは、交流戦では松中さんまでレフトへ来てしまい、宮地さんの台頭でライトの守備位置も無くなり、今まで安泰だった外野守備位置が無くなってしまったのが、かなり大きいと思われます。
サスガにケツに火が付いたのでは、と推察してます。
05シーズン終了後は、かなり体も絞れてますし、その点ではやる気を感じます。

「僕もこのままじゃ終われない。シーズンが終わった時の充実感が違うし、もう一度全試合出場を目指したい」
「守備範囲も広げたいし、盗塁も積極的に仕掛けたい。じゃないと、レギュラーでは使ってもらえない」
そうですよ!現状維持ではなくて、より上達していかないと今のホークスでは、レギュラーを張れません!!
今季は、相手チームのローテーションを計算して、左腕の時に心構えしなくていいように、全試合出場して下さい!!
盗塁は・・・今までこの今季はやりますよの記事に、毎回心躍らせて毎回がっくしして来たのですが・・・(泣)
今季は、二桁盗塁みたいです!!(切実)
03は11盗塁してますし、腰の調子が良くなれば出来ない数字ではないはず。

柴原さん自身、1番センターへのこだわりがかなりあるようですが、大村さんの守備力を超えるのは、容易ではありません。
それに、打順1番にはクリーンヒットよりも、兎に角何でもいいから当てて出塁してしまう俊足が欲しいです。
トークショーでは、足は速くないし走るのが嫌いと言っておりましたが、柴原さんの魅力は俊足から生まれるプレーだと思います。(それを当てるのかと言うバットコントロールも好きだけどvv)
今シーズンこそ、打球に向かって一直線に走る姿。
1累上で小さくガッツポーズする姿が、たくさん見れることを、願ってます。


今季の登場曲は、ケツメイシの「三十路ボンバイエ」ですか(笑)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。