スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三条での試合 

カテゴリ:ホークス

先発は大場くんで、初回先頭打者の坂くんにストレートの四球を与えてしまいました
キャッチャーが捕るストライクは3番打者のときで13球目だったという立ち上がりの微妙さでした

かと思えばバシバシ空振り三振をとったりと、相変わらず波の大きいピッチングでした
そんな大場くんがなんとか8回まで辿り着いたのですが、1アウトから安打され送りバントを決められ2アウト2塁、ここでボークを出し四球となってしまうのがね…
続く坂くんをセカンドゴロに打ち取りヨッシャーと思いましたのに、セカンド明石くんが打球を弾いてしまい同点
気持ちが切れたのか、3ランホームランをくらってしまい試合を決定づけられてしまいました

このホームランライトオーバーだったのですが、ライト江川くん打たれた瞬間前進してから慌ててバックしてました
まだまだ江川くんの外野守備は怖いです




試合後、鳥越監督から明石くんにみっちりご指導が入ってました(苦笑)

訂正
大場くんは6回までなんとか投げて7回に打たれてしまってました。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
松田選手のファンなのですが松田選手のバッティングの調子どうでしたか?良かったら教えて下さい

Re: 三条での試合

あかねさん、はじめまして。
松田選手は、ショート内野安打・空振り三振・レフト前ヒット・ショートゴロ・見逃し三振でした。
相手投手が岩田投手・久保田投手となんでココにいるんだっていう投手でしたし、打撃の調子は問題ないのでは?
でも、最後の見逃し三振は、9回最後の打者でしたのでかなり残念でした。

試合後ニコニコしていて楽しそうでしたよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。